« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

鹿島槍ヶ岳3/3

Img400
ガスる日の出(山荘内より)

Img401Img402
早朝の高山植物

Img403
ガスが切れる爺々岳

Img404
クッキリと種池山荘(柏原新道より)

Img405
無事下山(扇沢)

昨日は残念な霧中のトレッキングになりましたが、今朝の稜線を見ると昨日よりはマシのようですが霧が掛かるようですね。
下山も往路と同じ柏原新道を下りましたが、盆休みに入り山へ入ってくる人々が多く挨拶を交わすのも大変になってくるほどです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

鹿島槍ヶ岳2/3

Img394
霧中の夜明け

Img395
霧中で出発が遅いようです

Img396Img397
クルマユリ&トリカブト

Img398
霧中の鹿島槍ヶ岳山頂

Img399
種池山荘(二日目宿泊地)

就寝前に見た空は前夜と同じように満天の星空でスカイブルーの稜線歩きを楽しみに早めに就寝しましたが、目覚めて外を眺めると期待とは裏腹に濃い霧が立ちこめていて日の出も期待できずで、気持ちはブルーに落ち込みです。.。oOO
昨夜はあんなに綺麗な星空だったので10時頃に霧もとれてくるのではと回りの囁きに、それでは出発を遅らせて山荘を出ましたが、雲の中を歩いているようで眼鏡は結露して眼鏡ワイパーが有れば欲しいくらいです。
その中で、なげる気持ちを癒やしてくれるのが高山植物の花々で楽しませてくれました。

残念ながら期待していた霧はとれてくれる事は無く、霧中の鹿島槍山頂に到着です。
霧がとれる事を期待して3〜40分程待ってみたのですが、状況変化が見られず残念ながらの下山です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鹿島槍ヶ岳1/3

Img389
柏原新道登山口(扇沢)

Img390
コバイケソウと種池山荘

Img391
剱岳(昨年登頂)

Img392
爺々岳

Img393
鹿島槍ヶ岳と冷池山荘

恒例の夏山、今年は出発予定の四日程前に風邪を引き取り止めにしようかなと思ったのですが、幸い熱が出る事も無くこれ以上悪くはならないだろうと決行を決め8月9日〜11日に登ってきました。

昨年、剱岳に登った時に眺めていて次回はこの山「鹿島槍ヶ岳」と思い、今年チャレンジしてきました。
一日目は扇沢の柏原新道をスタートに「種池山荘」を経て「冷池山荘」を目指しました。
深夜2時頃に扇沢に到着して空を見上げると満天の星空で撮影をと思ったのですが、寝不足で体力不足になってはいけないと早々にシュラフに潜り込みです。
柏原新道は良く整備されていて歩きやすのですが、急登の連続でハイカー皆さん汗ボトボトで思っていたより距離があり苦しみましたね。(_ _。)/~~

でも苦労して登ると山のご褒美、高山植物のコバイケソウが満開で出迎えてくれ疲れた体を癒やしてくれますね。\(^_^)/

種池山荘で休憩をしたあと爺々岳を目指し、ちょっと振り帰ってみると昨年登頂した剱岳連峰の稜線が姿を見せてくれて居りました。ヘ(^o^)/
爺々岳を経て今夜の冷池山荘を目指す、その先には明日目指す鹿島槍ヶ岳が大きな姿を見せてくれております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img387
流れ橋

今月は写真展やいろいろと予定があったり、猛暑におののいてなかなかチャリンコに乗れなかったのですが、昨日、久しぶりのライドなのでロングをと思って出発したのですが、やはり暑さには負け近場を一周しただけで帰ってきました。


走行コース

Img388_2
猛暑でのライドのあとのクールダウンは、これですよね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

写真展終了

Img383

Img384

Img385

Img386

写真展「豊楽会」は昨日終了しました。
今回は開催期間が短かったので展示メンバー一同心配していたのですが、これまで以上の大勢の方々のご来場を頂き有難うございました。m(__)m
今回も旧知の方と再開できたりして嬉しい事が沢山あり良かったです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »