« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

シャクナゲの大台ヶ原

Img155
満開のシャクナゲ


Img156
色鮮やかなシャクナゲ


Img157
霧中のシャクナゲ


Img158
大台ヶ原の鹿


Img159
霧の中の立ち枯れ

昨日、シャクナゲが満開の大台ヶ原へ友人と歩いてきました。
駐車場へ着いた時はブルースカイの快晴でしたが、山頂の日出ヶ岳に着く頃には霧に被われ、大台ヶ原の幻想的な雰囲気を楽しませてくれました。

目的のシャクナゲも霧に包まれた中に満開を迎えていて、我々を喜ばせてくれました。

友人のバックはドラえもんの魔法のポケットのようにいろいろな食べ物が出てきて、豪華な昼食になりましたが、ご馳走様でした。delicious

| | コメント (4) | トラックバック (0)

サイクルロード琵琶湖一周

Img147
全員集合

Img148
赤いユニホーム(格好いいですね!)

Img149
レッツゴー!

Img150
琵琶湖を眺めながらの快走

昨日は自転車屋さんの仲間のbicycle琵琶湖一周に写真班としてお付き合いをしてきました。
快晴に恵まれ、参加メンバーの体調も良いようで、予想に反する快調なハイペースで昼食ステーションには一時間半も早く着く状況で、サポートメンバーがビックリあたふたです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

淀川河口まで

Img141
淀川河口(矢倉緑地より)


Img142
カツオドリかな?(矢倉緑地より)

Img143
アジサシかな?(矢倉緑地より)

Img144
大阪北港ヨットハーバー


Img145
南港をバックにTREK・まるちゃん号(舞洲)


Img146
環境局舞洲工場

先週末は風邪でダウンしてチャリで走れなかったのですが、その風邪も全快とはいきませんが体調も楽になってきたので、気持ちの良い晴れ模様に誘われて淀川の両岸を枚方から河口までを往路は右岸を帰路は左岸を走ってきました。
走行距離はGWの100km走破とは行きませんでしたが、アップダウンは少ないのですがほとんどそれに近い走行距離で、結構、長距離を走れるようになってきました。notes

| | コメント (5) | トラックバック (0)

秘境! 秋山郷

Img124
富倉蕎麦
秋山郷へ入る前の腹ごしらえに飯山市富倉地区へ。ツルンとのど越しの美味しい蕎麦だったな。


Img125
残雪の中の茅葺きの家(五宝木村)
鳥甲牧場を抜けて秋山郷へ行く途中の小さな村には、まだ多くの雪が残っておりました。


Img126
宿の料理
岩魚といろいろな山菜で美味しかったな〜delicious


Img127
鳥甲山
この山へスノーシュウを履いて登ってきたという方が道路端で昼寝されて居られる方が居られました。


Img128
ニホンカモシカ(かな?)
我々の姿を見ても逃げようとしなく、人間社会に馴染んできているのでしょうかね?


Img129
エンレイソウ

Img130
ニリンソウ
屋敷地区の沢にはワサビの花やカタクリ・イチゲ等いろいろな花が咲いていて楽しませてくれていました。


Img131
苗場山・龍ノ峰と上野原集落


Img132
ユキヤナギ


Img133
苗場山
日本百名山の一つで、山頂には池は高山植物が多く見られるそうで、夏に一度登ってみたいなと、女房と話しております。


Img134
天池に映るダケカンバ
水芭蕉が咲いているのかなと思いましたが、この池には咲かないようです。


Img135
切明温泉の露天風呂
川沿いに温泉が湧き出してきていて、スコップで池のように掘ってはいるそうですが、オイラは挑戦しませんでした。coldsweats01


Img136
蕗のとう
秋山郷では至る所に、蕗のとうが咲き乱れておりました。
女房が摘んでかえって、蕗味噌をつくってくれてお酒のアテにしております。


Img137
カタクリ
津南町に群生地が在り、回ってみましたが今年は雪解けが遅くこれからのようでが、見事な群生が見られるそうです。


Img138
ショウジョバカマ
鮮やかな色合いですね。


Img139
飯山市の菜の花祭


Img140
飯山市の菜の花祭
帰路の途中、黄色の鮮やかな色に惹かれて寄ってみましたら、菜の花祭が開催されていておりまして楽しんできました。
ここの菜の花は菜種油を取るのではなく、野沢菜にするそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »