« 頑張ろう! | トップページ | 唐松から五竜 二日目 »

唐松から五竜 一日目

Img801
雨中のクルマユリ


Img802
マツカサソウ


Img803
八方登山道とお花畑


Img804
八方の主(ダケカンバ)


Img805
水滴


Img806
けむる不帰剣


Img807
唐松岳山頂


Img808
唐松岳山荘の晩餐


今夏の天候は読めなくて、当初の予定は新穂高温泉から双六、西鎌尾根を登って槍ヶ岳を予定していたのですが、雨中を登るのは体力的に自身がないと妻が言うので早々に退却。typhoon
そのまま帰宅するのもやるせないので、八方の常宿へ連絡すると空いているので、温泉にでもつかってゆっくりして帰ろうと八方へ向かう。

夕食時にそんな状況を宿の主人と話していると、明日唐松岳でも如何かなという事で即断する。

ゴンドラとリフトを乗り継いで第一ケルンに到達。
登り初めて30分ほどすると雨が降り始めてくるが、登山路はしっかりとしているので心配はなし。
八方池を過ぎて林の中を脱けて小雪渓辺りへくると雨も上がり、青空も見え始めてくる。
何とか丸山ケルンまで上がってきたが、日頃の運動不足でちょとバテ気味。happy02
何とか山小屋へ着き、りっくを下ろして唐松岳山頂へ向かうが風が強くガスの中で何もみえずで早々に退散。

|

« 頑張ろう! | トップページ | 唐松から五竜 二日目 »

トレッキング」カテゴリの記事

コメント

本当に今年の夏は天候が不順ですね
そんな中、早々に槍を諦め唐松から五竜へ変更する
決断のよさが後の天候に現れていますよ
生ビールが美味しそうです

投稿: hanasaku | 2009年8月15日 (土) 22時30分

hanasakuさん

自然に勝る者はないですから、自分の体力と合わせなければダメですよね。
小屋での夕食の楽しみはこれですよね。beer

投稿: まるちゃん | 2009年8月16日 (日) 10時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/14866/30970528

この記事へのトラックバック一覧です: 唐松から五竜 一日目:

« 頑張ろう! | トップページ | 唐松から五竜 二日目 »