« 餘部鉄橋 | トップページ | 松の樹皮 »

大雪渓での崩落

Img512

白馬大雪渓でまた崩落がまた起きたようで、私はちょうど一ヶ月前に登ってきたとこなんですが、なにか思うとぞうっとしますね、
犠牲者も居られるようで、ご冥福をお祈りします。

|

« 餘部鉄橋 | トップページ | 松の樹皮 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 行ってみたいと思っていても、ガイドさんまで巻き込まれたというニュースを聞くとやっぱり山は怖いですね。
 大雪渓の登山道は赤い色が引いてあると聞いていますが、それから逸れなくても天候によっては自然は牙をむくのでしょうか。
 今年の夏山は例年以上の遭難事故と聞きますが、ご冥福を祈ります。

投稿: Hide | 2008年8月20日 (水) 23時04分

Hideさん

崩落だけは予測しがたいですから、回避するのは難しいですね。
雪渓上には朱線が引かれておりますが、日々溶けて状況は変わっていきますので、最終的には各自の確認が必要ですね。

投稿: まるちゃん | 2008年8月21日 (木) 20時32分

まるちゃんさん

最近、気候が変動しているので今まで無かったようなことが起こり、怖いですね。

まるちゃんさんもくれぐれもご注意を・・。m(__)m

投稿: ばぶ | 2008年8月24日 (日) 18時35分

ばぶさん

温暖化の影響なんでしょうか、雪渓が急速に溶けて崩落を起こさせたのでしょうか?
突然の災害は怖いですね。

投稿: まるちゃん | 2008年8月24日 (日) 18時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/14866/23117003

この記事へのトラックバック一覧です: 大雪渓での崩落:

« 餘部鉄橋 | トップページ | 松の樹皮 »