« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

白馬三山縦走 Part7

雄姿の白馬岳

Img486


群生のコマクサ

Img487


杓子岳、登頂!

Img488

霧もすっかりとれスカイブルーの空の下、満開のお花畑を眺めながら息を切らせながら杓子岳の山頂を踏めました。fuji

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白馬三山縦走 Part6

霧上がる縦走路

Img483


大雪渓、遠望

Img484


姿見せる、杓子岳

Img485


ワァ〜!fuji
霧がとれてきたぞ〜。稜線のお花畑も満開で、今回の白馬は素晴らしい登山になってきそうだ。
今朝の天気予報で日焼け対策をしなかったが、これはかなり日焼けしそうだぞ。coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白馬三山縦走 Part5

白馬岳山頂

Img479


満開のシナノキンバイ

Img480


稜線のお花畑

Img481


姿を見せた剣岳

Img482

天候の回復を期待した2日目ですが、濃い霧で前回と同じような状況で気持ちも沈みがちです。
とりあえず、荷物を山小屋に置いて白馬岳への登頂。
稜線のお花畑が満開で重たい気持ちを和ませてくれて嬉しいですね。
小一時間程したら、すこしづつ空が明るくなり霧がとれてきて、剣岳も姿を見せてくれました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

白馬三山縦走 Part4

満開のお花畑

Img474


分岐の標識

Img475


今夜の宿泊地白馬山荘」

Img476


山小屋の宿泊状況

Img477


頑張ったご褒美

Img478

白馬山頂を間近に眺めることが出来て元気を取り戻し、稜線分岐で撮らえたパーティーが偶然にも今夜の山小屋で同室になったり、山小屋が県境に立地していたり等で、前回の登山で確認できなかったことが発見できました。
登頂のご褒美の生ビールは最高ですね。beer

| | コメント (2) | トラックバック (0)

白馬三山縦走 Part3

ミヤマオダマキ

Img471


ウルップソウ

Img472


白馬山荘

Img473


雪渓を過ぎる頃から、雨も上がりはじめおいらの体力も衰えた辺りで、心和ましてくれる高山植物の花々が迎えてくれました。
前回見られなかった、ウルップソウも少し終わりかけのようですが綺麗に見せてくれてました。
一時の晴れ間に白馬岳山頂と白馬山荘が望むことが出来、何か元気が出てきたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白馬三山縦走 Part2

大雪渓取り付け

Img468_2


隊列を組んで

Img469_2


雪渓名物の大行列

Img470_2


2日目、いよいよ大雪渓にチャレンジ。dash
山小屋を出発する時はまだ大丈夫だった空模様も、生暖かい風が山頂の方から吹き下ろし始めると雨も降り出し、雨中の登山になりました。
今年は雪が多かったのか、前に登った時は満開の花を楽しみながら登った記憶があるが、今年は雪が多かったようで雪渓を登る箇所が多く、花があまり見られないのには寂しかったです。think

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白馬三山縦走 Part1

白馬尻小屋

Img466


キヌガサ草

Img467


ハードに仕事をこなしている友人が、この連休を休めるようになり一緒に白馬岳へ十年ぶりぐらいにチャレンジしてきました。
最初の宿泊地、白馬尻小屋の周りはキヌガサ草が満開で迎えてくれました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

明けたようですね。

Img464

関西圏は梅雨が明けたようですね。sun
これから暫く寝苦しい夜が続くのは、耐え難いですよね。bearing
今年は例年よりちょっとはやめで週末から夏山ウォークへ行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅雨は明けたの?

Img461
ノウゼンカズラ

Img462
そびえる塔

今日は熱中症でダウンする方々が多く居られたようですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »